スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自称霊能力者ら再逮捕へ=介護女性に薬物、殺人容疑-大阪府警(時事通信)

 大阪市の民生委員だった自称霊能力者寺谷均美被告(53)=現住建造物等放火罪などで起訴=と元介護士田向啓子被告(53)=同=が市内の民家などに放火したとされる事件で、2人が共謀して同市西成区の90代女性に薬物を大量投与し死亡させた疑いが強まったとして、大阪府警捜査1課は22日、殺人容疑などで一両日中にも2人を再逮捕する方針を固めた。
 捜査関係者によると、女性は同区に住む会社役員(67)の母親で、田向被告が介護を担当していた。田向被告は寺谷被告の指示で、2006年秋ごろから女性に不必要な睡眠薬とインスリンを投与。女性を体調不良にさせ、入院後の07年5月に肺炎で死亡させた疑いが持たれている。
 田向被告は「寺谷被告の指示で睡眠薬とインスリンを大量に投与した」と供述したという。 

【関連ニュース】
殺人罪は不起訴=親子2人死亡、放火は起訴
千葉大生殺害で男を再逮捕=殺人容疑は否認、ほかは認める
自室に放火、36歳男逮捕=連続不審火との関連捜査
48歳男、17日に再逮捕=強盗殺人や死体損壊など4容疑で
中3女子宅に放火容疑で再逮捕=脅迫の龍谷大生

幕末の京を再現「都をどり」 あでやか衣装合わせ 京都(産経新聞)
喫煙規制条例、神奈川は4月に施行…大手は協力(読売新聞)
監禁殺害 捜査怠慢を認定 2審、賠償1000万円に減額(産経新聞)
飲食業界困った、「全面禁煙」厚労省が通知へ(読売新聞)
無登録でマンション管理 適正化法を初適用し書類送検(産経新聞)
スポンサーサイト

登校の児童5人、校庭で犬にかまれけが(読売新聞)

 24日午前7時50分頃、前橋市箱田町の市立東小学校の校庭で、登校してきた1~6年生の男女5人の児童(7~12歳)が、侵入していた雑種犬に足をかまれた。

 前橋署の発表によると、児童らはいずれも、かみ傷やあざが残る軽いけが。学校近くで交通整理をしていた男性が、犬を取り押さえた。近くに住む男性の飼い犬で、男性は前橋市保健所に対し、「家の門扉が開いていて、朝からいなくなっていた」と説明したという。

【Web】「ツイッター社長」台頭 つぶやきから聞こえるトップのホンネ(産経新聞)
自動二輪車利用者アンケート実施中…駐車場整備(レスポンス)
ノエビア前副社長を再逮捕=元交際相手にも嫌がらせメール-兵庫県警(時事通信)
<ガス田開発>中国強行なら提訴…政府、新対処方針伝える(毎日新聞)
店内で2人刺され負傷=殺人未遂容疑で逮捕-大阪府警(時事通信)

長崎知事選敗北、小沢氏謝罪「迷惑をかけた」(読売新聞)

 民主党の小沢幹事長は22日の記者会見で、与党推薦候補が敗北した21日の長崎県知事選で「政治とカネ」の問題が焦点になったことについて、「私自身の不徳のいたすところでご迷惑をかけた。大変申し訳なく思っている。プラスの要因に働いたはずはない」と謝罪し、選挙結果に影響したことを認めた。

 自民党など野党が小沢氏の資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件で小沢氏本人の証人喚問などを求めていることについては、「国対(国会対策委員会)を中心に、与野党で話し合いながら国会運営をやっている。その話し合いに任せたい」と述べ、国会招致に応じるかどうか、明言を避けた。

社民、参院比例に新社会党幹部の擁立検討(読売新聞)
男が飛びげり、60万円奪う=会社役員、頭などにけが-東京(時事通信)
会社役員、巨額脱税を一部否認 大阪地裁(産経新聞)
小林多喜二祭 命日に120人、墓前に花 北海道・小樽(毎日新聞)
トーゴ、SS船籍剥奪(産経新聞)

首相を正式メンバーから外す 国と地方の協議機関(産経新聞)

 政府と全国知事会など地方6団体が地方にかかわる政策を話し合う「国と地方の協議機関」の法制化をめぐり、政府と地方の実務検討グループは18日、首相官邸で最終案に合意した。地方が求めていた鳩山由紀夫首相の議長就任はとりやめ、首相は正式メンバーから外した。一方で、首相に議長の指定や協議を招集する権限を持たせた。政府は3月上旬に法案を閣議決定し今国会に提出する。

 地方側は首相が議長を務め、地方分権改革を推進する姿勢を打ち出すべきだと主張したが、政府側は、首相に相当するポストが地方側にないと拒否した。

 会合で地方側は、首相がメンバーから外れたことに不満を表明。だが議長指定権など「首相の関与を強める」(逢坂誠二首相補佐官)措置が明記されていることから、一定の理解を示した。

【関連記事】
「国と地方の協議機関」で政府が骨子案提示
政府、61法案提出へ 子ども手当や高校無償化など
地域主権改革、今年から本格化 省庁の抵抗は必至
地域戦略会議、計画案や工程表を了承
国の「義務付け・枠付け」見直しを 分権委第3次勧告

「明確になったら説明」小林議員、北教組事件で(読売新聞)
民主有志、政調復活を要望=小沢氏は否定的(時事通信)
エンデバー 米ケネディ宇宙センターに帰還(毎日新聞)
火災 2幼児死亡 「中に子供」叫ぶ母 東京・練馬(毎日新聞)
政策会議の見直し検討 平野官房長官(産経新聞)

「日本一早い」ハウスで桃の花見 山梨(産経新聞)

 「日本一早い桃のお花見」と銘打ち、ビニールハウス内で花見ができる「ハウス桃宴」が、日本一のモモ生産量を誇る山梨県笛吹市のハウス農園で開かれ、観光ツアーなどの大勢の見物客が訪れている。

 花見を楽しめるのは同市石和町の富士見地区の8園。農家の河野幸雄さん(60)方の約1000平方メートルのビニール園では、「日川白鳳(はくほう)」という早生種のピンクの花が満開。25本のモモの木に咲き競い、室温は23度に保たれている。

 川崎市多摩区からツアーで訪れた三浦幸枝さん(61)は「花が大きく、きれいで驚きました」と見とれていた。

 ハウス桃宴は今年で21回目。満開の時季がずれるよう8園が調整しているため、花は3月中旬まで楽しめる。開園は午前10時-午後3時。

 問い合わせはJAふえふき富士見支所(電)055・262・2158。

【関連記事】
桜の開花予想 気象庁撤退でどうなる 精度競う民間の独自予想
北川景子、桜ワインで乾杯「お花見したい」
紅のデイゴ、鮮やかに開花 鹿児島県・奄美群島
きれいな花には“毒”がある? ケシの花見ごろ
青森・弘前公園に30万人 北国の桜満開

石破氏「当たり前のこと言っただけ」 陸自幹部処分受け(産経新聞)
「ガンジーは『7つの大罪』で自省求めた」 首相、指南要請で墓穴(産経新聞)
<112番元素>命名「コペルニシウム」…寿命1千分の1秒(毎日新聞)
「ワクチン政策の統一」議論を―保団連が国会内勉強会(医療介護CBニュース)
名古屋ひき逃げ 赤信号無視し進入…運転の容疑者が供述(毎日新聞)

失業保険の給付期間2倍に=元派遣社員の請求認める-労働保険審査会(時事通信)

 マツダの工場で契約期間を終え退職した広島市中区の元派遣社員本沢正さん(43)の失業保険について、国の労働保険審査会が、支給期間を90日とした広島公共職業安定所の決定を取り消し、180日とする裁決をしていたことが15日、分かった。裁決は10日付。本沢さんが加入する広島県労働組合総連合が発表した。
 マツダは「生産サポート社員」と呼ぶ制度で、本沢さんを一時的に期間従業員として直接雇用していた。しかし、裁決は同制度について、派遣期間が同一職場で3年を超えてはならないとする労働者派遣法の規定に形式的に対応しただけで、実質的に派遣契約が続いていたと認定した。 

首相動静(2月16日)(時事通信)
ポニョ舞台・鞆の浦、車混雑の解消実験(読売新聞)
【党首討論詳報】(6)公明代表「今年の確定申告済ませたか」(産経新聞)
「JAPANデビュー」偏向番組訴訟 台湾統治でNHK側は争う姿勢(産経新聞)
何を入れて煮る?ダイヤ付き4200万の鍋(読売新聞)

<参院選>元プロ野球の石井浩郎氏、秋田選挙区から出馬表明(毎日新聞)

 元プロ野球選手の石井浩郎氏(45)が16日、秋田市で記者会見し、参院選秋田選挙区(改選数1)に自民党公認で立候補すると表明した。同党県連(鈴木洋一会長)は近く党本部に公認申請をする。

 石井氏は秋田県八郎潟町出身で早稲田大第2文学部中退。社会人野球を経てプロ野球旧近鉄バファローズ、読売ジャイアンツなどで内野手としてプレーし、02年に引退した。現在は秋田市や東京都内で、もつ鍋店を経営している。【岡田悟】

実母資金提供「邦夫氏は質問評価」と与謝野氏(読売新聞)
「押尾被告が入手依頼」=知人男、麻薬譲渡認める-東京地裁(時事通信)
五輪モーグル 娘に、妻に称賛惜しみなく 上村4位(毎日新聞)
<総務省>年金業務監視委を設置…機構の業務チェック(毎日新聞)
生活保護費が最高 大阪市予算案、緊縮型に(産経新聞)

政府、金賢姫元工作員の来日に向け韓国と協議(産経新聞)

 拉致被害者の横田めぐみさん=拉致当時(13)=と北朝鮮で会ったことがあるという金賢姫元北朝鮮工作員について、政府が日本に招く方向で韓国側と交渉の手続きに入ったことが17日、分かった。

 拉致問題を担当する中井洽国家公安委員長が同日朝、政府の拉致問題関係政策会議で明らかにした。

 会議の出席者によると、中井委員長は席上、金元工作員が昨年5月、面会した日本政府関係者に対し、「横田さんと北朝鮮で会ったことがある」と証言していたと述べた。

 中井委員長はそのうえで、「めぐみさんのご両親が、金元工作員との面会に強い希望をもっておられる」と話し、金元工作員の来日に向け、韓国側と交渉の手続きに入ったことを明らかにした。

【関連記事】
「待つつらさ、忍苦の河の流れのようだったと思います」 金元工作員の手紙
「拉致家族に慰労と勇気を」 金賢姫元工作員が新年に手紙
工作機関改編のたびに…拉致被害者は姿を消した
金賢姫元工作員の手紙など公開 「またお会いしたい」
「北制裁の手ゆるめない」 鳩山首相、拉致被害者家族と面会

清水前議員が自民離党(時事通信)
<シー・シェパード>メンバー刑事処分を協議へ 調査船侵入(毎日新聞)
<石川衆院議員>離党「大変無念」落胆隠せず…帯広で会見(毎日新聞)
世界最高齢のユキヒョウ死ぬ=21歳9カ月-名古屋・東山動物園(時事通信)
ゆかり氏、さつき氏擁立で自民内紛か…参院選比例(スポーツ報知)

iPS細胞で新治療法に期待=遺伝子異常の再生不良性貧血-国際チーム(時事通信)

 細胞の染色体末端部「テロメア」が異常に早く短くなるのが原因で起きるまれな再生不良性貧血の患者から、皮膚細胞を採取して人工多能性幹(iPS)細胞を作ったところ、テロメアの長さが回復した。米ハーバード大などの国際研究チームが発見し、英科学誌ネイチャー電子版に18日発表した。
 この疾患は「ディスケラトーシス・コンジェニタ(DC)」と呼ばれ、貧血のほか、皮膚や粘膜の異常などが起きる。患者から作ったiPS細胞を造血幹細胞に変えて移植すれば、貧血を改善できる可能性がある。また、テロメアの長さが回復する仕組みを解明し、同じ作用をする化合物を見つければ、新薬の開発につながるという。
 体細胞は分裂するたびにテロメアが短くなり、やがて分裂できなくなって老化する。しかし、身体の各部位にある幹細胞や生殖細胞では、テロメラーゼと呼ばれる酵素がテロメアを修復するため、分裂が続く。DC患者の細胞では、この酵素の一部「テロメラーゼRNA構成要素(TERC)」に影響する遺伝子「DKC1」に変異があるため、テロメアの修復が難しい。
 研究チームは、万能細胞であるiPS細胞には、ほぼ無限に分裂・増殖を続ける能力があることに注目。山中伸弥京都大教授らが当初開発した4遺伝子導入法により、患者の皮膚細胞からiPS細胞を作ったところ、DKC1の変異が残っているにもかかわらず、テロメラーゼが働いてテロメアを修復し、分裂が続くことを発見した。
 これは、DKC1の変異を補う別の仕組みが働いたためと考えられる。
 DC患者はがんも発症しやすいが、なぜがん細胞が盛んに増殖できるのか、謎とされてきた。DC患者のがん細胞でも、同様の仕組みが働いているとみられる。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕ミクロの世界
ワサビの辛みで老化防止?=健康食品などに応用期待
容疑の元Jリーガー逮捕=少女にわいせつ、金奪う
検察側、無罪求め謝罪=「長期服役、取り返しつかない」
強盗殺人容疑などで再逮捕へ=千葉大生殺害、来週にも

人気漫画ネット違法投稿 出版社側は条件付き“共存”模索(産経新聞)
国民に夢や感動を=五輪を控え平野官房長官(時事通信)
人の見た目は歯が命? ライオンが意識調査(産経新聞)
韓国曲をカラオケ無断使用、第一興商に賠償命令(読売新聞)
<シー・シェパード>メンバー1人が調査捕鯨船に侵入(毎日新聞)

<民主党>「政府一元化」事実上修正 政策決定に関与強める(毎日新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長が、政府の政策決定に党が関与する仕組み作りを進めている。幹事長室が主導し、防衛大綱や成長戦略といった中長期的な政府の政策策定にも同党議員が加わる仕組みを検討中だ。各省の政務三役会議に党幹部が関与する「コア・メンバー」制度の設置も決めた。参院選のマニフェスト策定を前に、党の政府への影響力を強める狙いで、鳩山内閣が掲げる政策決定の「政府一元化」を事実上修正する動きだ。【高山祐、近藤大介】

 「コア・メンバー」には各省の政務三役に国対副委員長や各省担当の衆参委員会理事、副幹事長が加わる。防衛大綱や成長戦略、環境問題などテーマ別に政府と党側が合同で政策を協議する機関の設置を目指すことも党役員会で確認した。

 鳩山内閣は昨年9月の政権発足直後に党政調組織を廃止し、政府が政策決定を一元的に行う仕組みを掲げた。各省には与党との調整の場として政策会議を設置したが、了承は不要で「一方的に意見を述べるだけのガス抜きの場だ」として批判が出ていた。

 コア・メンバー制度は、与党議員の不満を解消する一方で、重要政策は小沢氏の了承なしには決定できない仕組みとする狙いがあるとみられる。小沢氏周辺からは「国対と副幹事長が入ったコア・メンバーで決めれば、事実上誰も文句は言えなくなるはずだ」との声も漏れている。

 党内からは「権限が小沢幹事長に集中しすぎる」(党幹部)との声も出ている。小沢氏と距離を置く玄葉光一郎衆院財務金融委員長は15日の常任幹事会で「党の基本として、調査会を作ってマニフェスト(政権公約)に織り込むべきだ」と主張。幹事長室から独立した党政調組織復活を求めた。

【関連ニュース】
確定申告:かけ声むなし? 鳩山首相「税金払って」
民主党:石川議員の離党承認
公務員改革:次官・局長の部長級への降格容易に…政府方針
名古屋市:民主党市議団、事業仕分け条例案提出へ
鳩山首相:子ども手当財源「無駄の削減でできた余裕で」

石巻3人殺傷 元交際相手の少年ら2人、監禁容疑で逮捕(毎日新聞)
法科大学院入試で合格者ゼロ=全国初「入学者なし」か-姫路独協大(時事通信)
<訃報>面高信俊さん89歳=元王子製紙副社長(毎日新聞)
「ダイナマイト」張り紙リュック、中身は衣類 京大病院(産経新聞)
過失致死容疑 マイケル専属医を訴追(産経新聞)

# <マイケル財団>日本企業を提訴 肖像権使用問題(毎日新聞)

 09年6月に50歳で急死したマイケル・ジャクソンさんの氏名や肖像の使用許可権を侵害されたとして、米ロサンゼルスの「マイケル・ジョセフ・ジャクソン遺産財団」側が、日本国内での使用許可権を持つと主張する「イーシービズジャパン」(東京都渋谷区)を相手取り、グッズ販売業者への使用許可差し止めや3億1500万円の賠償を求めて東京地裁に提訴していたことが分かった。

 9日に第1回口頭弁論が開かれ、イー社側は争う姿勢を示した。

 訴えなどによると、財団側はマイケルさんの氏名や肖像の使用許可権を世界的に独占していると主張。これに対しイー社はホームページで「(日本)国内で独占的権利を有している」とPRし、国内6社にTシャツやアクセサリーなどマイケルさん関連グッズ販売の許可を与えている。

 財団側は「イー社の行為は、著名人の氏名や肖像から生じる経済的利益を独占できる『パブリシティー権』を侵害している」と訴えている。【伊藤一郎】

【関連ニュース】
マイケルさん急死:麻酔薬投与の医師、出頭に合意
M・ジャクソンさん:過失致死容疑で専属医訴追…ロス地検
M・ジャクソンさん:専属医を過失致死容疑で訴追
マイケルさん急死:麻酔薬投与の医師、8日訴追へ
ハイチ大地震:「ウィ・アー・ザ・ワールド」再録で救済

<平和大使>ヒロシマ、ナガサキを米で伝える 運動25周年(毎日新聞)
【元厚生次官ら連続殺傷 最終弁論(下)】「私は健常者」「愛犬のあだ討ちでき、ま・ん・ぞ・く」 最後まで独自論理を展開(産経新聞)
普天間移設「受け入れは困難」…グアム知事(読売新聞)
「信頼」発言で陸自幹部を文書注意 防衛省(産経新聞)
鳩山首相、田村氏入党「連立変わるはずもない」(産経新聞)

統合交渉が決裂=比率で溝埋まらず、白紙撤回-キリン・サントリー(時事通信)

 キリンホールディングスとサントリーホールディングスは8日、統合交渉を打ち切ることで合意した。最大の争点だった統合比率について主張が対立し、溝が埋まる見通しが立たないためだ。
 少子高齢化で国内市場が縮小する中、両社は統合による規模の拡大で強固な収益基盤を築き、成長が見込める海外市場の開拓や企業の合併・買収(M&A)に力を注ぐ方針だった。著名な有力企業同士の超大型再編として話題を集めたが、昨年7月に交渉の事実が判明してから半年余りで決裂という結末に終わった。
 両社は昨年11月下旬、金融機関による資産査定の結果を踏まえて統合比率の案を提示し合った。その際、キリンはキリン1対サントリー0.5程度という案を出したが、当初から「対等」に近い水準を希望していたサントリーは1対0.9程度を主張し、激しく反発した。
 キリンはその後、サントリー株の9割を持つ創業家が新会社の株式の3分の1超を取れる1対0.6~0.7程度まで譲歩したものの、さらに上積みを求めるサントリーは納得せず、互いに妥協点を見いだすことができなくなっていた。 

HIV感染者減る!新型インフルで関心薄れ?(読売新聞)
【こうして生まれた ヒット商品の舞台裏】ウーノ フォグバー 資生堂(産経新聞)
雑記帳 「還暦ジーンズ」を発売 10年間の品質保証付き(毎日新聞)
<JR宇都宮線>乗客1000人一時閉じこめ 電気トラブル(毎日新聞)
野党側「求めていた資料と違う」(産経新聞)

<鳩山邦夫氏>首相が母親に資金提供を求めたかは不明と説明(毎日新聞)

 自民党の鳩山邦夫元総務相は13日午後、東京都内の個人事務所で記者会見し、自身の話を基に与謝野馨元財務相が鳩山由紀夫首相を、母親に資金提供を求めたと国会で追及した問題について改めて説明した。邦夫氏は「兄が金を無心したという話は母から聞いてないし、私は事実を全く知らない」と述べ、首相が資金提供を求めたかどうかは不明との認識を重ねて示した。

 与謝野氏が12日の衆院予算委員会で「母親からしょっちゅうお金をもらっていた」などと首相を追及したことに関して、邦夫氏は「(与謝野氏が)質問を鋭くさせるためにいろんな表現を使われた」「無心したと解釈された」と指摘。

【関連ニュース】
鳩山首相:解散政党交付金の寄付禁止に前向き姿勢
枝野行政刷新相:法令解釈担当に 鳩山首相の意向で
鳩山首相:母に金無心? 本人は「作り話」と強く否定
鳩山首相:小沢、石川氏に「説明義務」
鳩山首相:11日に63歳の誕生日 前祝いで苦しみ吐露

新日鉄名古屋製鉄所を捜索=敷地から強アルカリ水漏出-名古屋海保(時事通信)
殺人 3人刺され女性2人死亡、少年?逃走…宮城・石巻(毎日新聞)
<シナジーライフ>入居者が代表を提訴「天引き高額で苦痛」(毎日新聞)
<センター試験>英語の平均点118.14点 昨年より高く(毎日新聞)
タミフル広告を違法掲載、輸入代行業者逮捕(読売新聞)

ペット飼育小屋火災、犬70匹焼死…奈良(読売新聞)

 7日午後6時30分頃、奈良県葛城市大屋、ペット業者「ワンワンハウス」の飼育小屋から出火、木造平屋2棟計約85平方メートルを全焼した。小屋の中にいたダックスフントやシーズーなど犬約70匹が焼け死んだ。

 高田署の発表によると、同施設には3棟の飼育小屋があり、計約250匹を飼育していた。うち1棟の石油ストーブ付近が激しく焼けていたという。

 現場はJR和歌山線大和新庄駅から西約1・5キロの田園地帯。

新議員会館 小沢氏のフロアはガールズと側近 「七奉行」は別階(産経新聞)
石川衆院議員、辞職も離党もせず…記者会見(読売新聞)
<氷河>ヒマラヤで年470億トン減少 琵琶湖1.7個分(毎日新聞)
<玉みそ>寒風に揺れる「すだれ」…岐阜・関(毎日新聞)
福岡県町村会、遠い透明化…会長逮捕後も非公開(読売新聞)

「すき家」に強盗、刃物男が73万奪う…名古屋(読売新聞)

 8日午前4時15分頃、名古屋市名東区猪子石の牛丼チェーン店「すき家名東猪子石店」に刃物(刃渡り約30センチ)を持った男が押し入り、アルバイトの男性店員(39)を「金を出せ。早く出さないと刺すぞ」と脅した。店員が金庫から売上金約73万円の入った封筒を出すと、男は奪って逃走した。当時、店内に客やほかの店員はおらず、けが人はなかった。

 名東署は強盗事件として捜査している。発表によると、男は20歳代前半くらいで身長1メートル75~80。白のマスクを着け、紺色のジャンパー姿だったという。

「沖縄県民の命も大事に」=「命こそ宝」の色紙渡され-鳩山首相(時事通信)
衆院予算委員会開催がずれ込み 個所付け内示問題で野党が抵抗(産経新聞)
神鋼と株主が和解 橋梁談合訴訟(産経新聞)
ファイル共有ソフトで映画=ネットカフェ店長を逮捕-上映権侵害容疑で全国初・千葉(時事通信)
「社会保障円卓会議」を提案―自民・谷垣総裁(医療介護CBニュース)

<名古屋ひき逃げ>運転者の男 逃走中に知人宅で1泊(毎日新聞)

 名古屋市熱田区の男女3人死亡ひき逃げ事件で、事故車を運転していたロシェ・デ・フレイタス・ファブリシオ容疑者(26)=危険運転致死などの容疑で逮捕=が逃走後、1人で同市中区の知人宅に立ち寄り、1泊していたことが愛知県警熱田署特別捜査本部の調べで分かった。ロシェ容疑者は別の知人宅近くの同県岡崎市の路上で身柄を確保されており、特捜本部はロシェ容疑者が複数の知人を頼って身を隠そうとした疑いがあるとみている。

 特捜本部によると、車に乗っていた4人のうち、矢坂エドアルド容疑者(32)=窃盗未遂容疑で逮捕=を除く3人は一緒に現場から南の名古屋港方面へ逃走。カブラル・エウェルトン・フェレイラ容疑者(31)=窃盗容疑で逮捕=の供述ではその後、カブラル容疑者が携帯電話で知人を呼び、迎えに来た車に乗って逃げ、ロシェ容疑者が最初に1人で中区栄周辺の繁華街で降りた。

 捜査幹部によると、ロシェ容疑者はこの後、周辺の外国人の知人宅で1泊していた。この知人が事件を知って警察に通報したことから判明した。ロシェ容疑者は逃走した5日間について「倉庫や空き家を転々とした。友人の家には行っていない」と供述しており、矛盾を追及する。

 一方、ロシェ、矢坂両容疑者が特捜本部の調べに「(仲間から)事故直後、逃げろと言われた」と供述していることを捜査幹部が明らかにした。ロシェ容疑者は「同乗の3人が(口々に)逃げろと言った」と供述。これに対し矢坂容疑者は「ロシェ容疑者が逃げろと言った」と供述しているという。【山口知、中村かさね】

【関連ニュース】
名古屋ひき逃げ:知人宅近くで身柄確保 仲間が逃走関与か
名古屋ひき逃げ:運転の男を逮捕 危険運転致死容疑など
名古屋ひき逃げ:警官追跡前は「カーナビ物色中だった」
名古屋ひき逃げ:運転者は岐阜県内のブラジル人 行方追う
名古屋ひき逃げ:逃走男を窃盗未遂容疑で逮捕 別の車狙う

民主・石川衆院議員保釈、保証金1200万円(読売新聞)
和辻哲郎文化賞に今橋、互両氏(産経新聞)
「院内がん登録」予後調査に「特段の配慮を」-厚労省・がん対策推進室(医療介護CBニュース)
<無保険>高校生救済7月に開始 対象は1万人 厚労省通知(毎日新聞)
【from Editor】純文学は聖域か(産経新聞)

法科大学院入試で合格者ゼロ=全国初「入学者なし」か-姫路独協大(時事通信)

 姫路独協大学(兵庫県姫路市)法科大学院が先月実施した2010年度入試の合格者が1人もいなかったことが9日、分かった。再募集するかどうか今後検討するが、実施しない場合、全国の法科大学院で初めて入学者なしとなる。
 同大によると、今回の入試は20人の募集に対し3人が受験したが、いずれも合格最低点に達しなかったという。再募集について、吉崎暢洋法務研究科長は「まだ全くの白紙。これから教授会などで検討する」としている。11年度以降に募集を続けるかどうかも未定という。 

<新幹線事故>ボルト4本付け忘れ パンタグラフ交換の際(毎日新聞)
北の不正輸出 中韓迂回ルート構築 幹部が発注を主導(産経新聞)
郵政改革の素案、来週初に=亀井担当相(時事通信)
<衆院予算委>公共事業の実施場所資料、国交相が提出拒否(毎日新聞)
ダンプ運行会社を捜索=特急衝突事故で-北海道警(時事通信)

<子ども手当>児童養護施設の入所者も対象に 長妻厚労相(毎日新聞)

 長妻昭厚生労働相は3日の参院本会議での各党代表質問で、児童養護施設などに入っている子供にも「子ども手当」を支給する方針を明らかにした。政府提出法案は支給対象を親などに限定しており、親がいないなどの理由で施設に入所している子には支給されない。長妻氏は代替措置として、子育て支援のための「安心子ども基金」を活用して10年度分を賄う考えを示した。松岡徹氏(民主)への答弁。

 支給対象が限定されているのは現行の児童手当を踏襲したため。施設には公費補助があるので、さらに手当を支給すれば「福祉サービスの重複」になるとの考えから取られた措置だ。だが、現状では「社会全体で子供を育てる」との子ども手当の理念にそぐわないとの指摘が出ていた。長妻氏は「11年度以降は、制度のあり方を検討する中で恩恵がいきわたるよう検討する」と述べた。

 厚労省によると、対象の子供は全国約5000人で、必要な予算額は6億5000万円と見込んでいる。【鈴木直】

【関連ニュース】
子ども手当:首相、満額方針変えず 経済効果は1兆円
子ども手当:11年度から給食費に導入検討 首相が指示
子育て支援策:「ビジョン」閣議決定 認可保育所の定員増
子ども手当:自治体側と協議を 茅ケ崎市長ら申し入れ
子ども手当:長妻厚労相が一部地方負担を謝罪 決着方向へ

162点が銀座被害品と一致=香港で起訴の男ら、直後に出国-警視庁(時事通信)
太宰治に井伏鱒二、徳富蘇峰も…御坂峠遠望「まるで注文どうり」の富士山(産経新聞)
日医会長選、京都府医の森会長が出馬表明(医療介護CBニュース)
<雑記帳>バレンタインデーに京漬物を(毎日新聞)
明治神宮で話題のパワースポット「清正井」の秘密に迫る 行列は5時間待ち!?(産経新聞)

小沢氏不起訴で首相「責めは感じるべき」(読売新聞)

 鳩山首相は5日夜、民主党の小沢幹事長の資金管理団体「陸山会」を巡る政治資金規正法違反事件で小沢氏の元秘書らが起訴され、小沢氏が不起訴処分となったことに関し、小沢氏にも責任があるとしながらも、職にとどまり責任を果たすべきだとの考えを示した。

 首相は「秘書がなぜ(政治資金収支報告書の虚偽記載を)やったかというと、国会議員がいるからで、その責めは当然感じるべきだ」とした上で「反省すべき所は反省し、国民から期待されている『政治を変えろ』という流れを作り上げることで、責任を果たす道がある」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。

 菅副総理・財務相は5日の閣議後の記者会見で「幹事長本人についてのいろんな問題は一定のけじめがついた。しっかり参院選に向かって取り組みを進めてもらいたい」と語った。

強殺未遂容疑、男2人逮捕=消費者金融に押し入り発砲-三重県警(時事通信)
内服薬処方せんの記載方法を標準化へ―厚労省(医療介護CBニュース)
ドナーカードの様式で議論―臓器移植・普及啓発作業班(医療介護CBニュース)
国会で説明「小沢氏が判断」=参院でも代表質問-首相(時事通信)
「小沢さん、政倫審で説明を」社民・阿部氏(読売新聞)

市町村国保の保険料収納率が過去最低に―厚労省(医療介護CBニュース)

 2008年度の市町村国保(国民健康保険)の保険料(税)収納率が全国平均88.35%で、1961年の国民皆保険制度開始以降、最も低かったことが、厚生労働省が2月2日に公表した速報値で分かった。

【「保険料(税)収納率(現年度分)の推移」詳細】


 保険料(税)収納率の全国平均は前年度比2.14ポイント減。過去最低だった2004年度の90.09%を大きく下回り、初めて90%を割った。
 都道府県別に見ると、収納率が最も高かったのは島根の94.19%で、以下は富山(93.76%)、愛媛(92.45%)など。一方、最も低かったのは東京の84.26%で、栃木(85.14%)や大阪(85.49%)も低かった。
 厚労省は収納率低下の要因について、収納率の高い75歳以上が市町村国保から「後期高齢者医療制度」へ移行した制度上の理由が大きいとみている。また、景気悪化などの影響も考えられるという。収納率向上に向けては、都道府県や市町村に対し、引き続き収納対策に力を入れるよう指導する。

 08年度の市町村国保の実質的な単年度収支は、2384億円の赤字。前年度と比べて1236億円の改善が見られたものの、厚労省は「依然として厳しい財政状況」と指摘している。
 一方、保険料(税)の滞納世帯数は、09年6月1日現在で445万4000世帯(前年同月比2万9000世帯減)。市町村国保の全世帯に占める滞納世帯の割合は20.8%で、データがそろっている1998年以降、最も高かった。厚労省は、分母となる全世帯数の減少(同27万8000世帯減)などが要因とみている。

■「広域連合」は1420億円の黒字-後期高齢者医療制度
 また厚労省が2日に発表した、「後期高齢者医療制度」の運営主体である後期高齢者医療広域連合の08年度財政状況(速報値)によると、実質的な単年度収支は1420億円の黒字だった。
 保険料の収納率は全国平均で98.75%。このうち、特別徴収(年金からの支払いのため収納率100%)分を除いた普通徴収では96.95%だった。
 また、08年度分の保険料を滞納している被保険者数は09年6月1日現在28万人で、全被保険者数に占める割合は2.08%だった。


【関連記事】
次期通常国会への提出法案を説明-厚労省政策会議
「保険者は都道府県単位に」が多数意見-高齢者医療制度改革会議
国保組合への国庫補助、初の実態調査結果を公表―厚労省
後期高齢者医療制度廃止に向けた検討開始へ―厚労省
国保の保健事業で初会合―厚労省懇談会

「30億の土地を相続する」と嘘 9百万円騙し取った女を逮捕(産経新聞)
<子どもの貧困>国会で「卒業危機」対策アピール(毎日新聞)
初の介護食「パン」を開発=アンデルセングループ(時事通信)
社民・国民新、岡田外相の「普天間継続も」発言に反発(産経新聞)
小沢氏事件で首相「検察の解明待つのが肝要」 参院代表質問(産経新聞)

長浜厚労副大臣らも出席、チーム医療協議会が初のシンポ(医療介護CBニュース)

 医療専門職の13団体や患者会などでつくる「チーム医療推進協議会」(代表=北村善明・日本放射線技師会長)は1月30日、横浜市内で発足後初となるシンポジウムを開いた。管理栄養士や臨床工学技士など各専門職の関係者ら約200人が参加し、チーム医療の在り方や今後の課題などについて、幅広い角度から議論した。会場に駆けつけた厚生労働省の長浜博行副大臣は、「ここで共有された情報やネットワークを活用し、それぞれが所属する医療機関などで、シンポジウムの成果をより一層高いレベルで実践に繋げていただきたい」と求めた。

【複数の写真の入った記事詳細】


 シンポジウムでは前半、北村代表、医療ジャーナリストの福原麻希さん、乳がん患者の会「山梨まんまくらぶ」の若尾直子代表の3人が講演した。

 北村代表はこれまでの協議会の活動内容を報告。各専門職の地位を向上させるため、「病院内外に評価を求め、適正な診療報酬や院内配置基準設定を提言し、質の高い医療実現のために必要な人員を確保するよう進めていきたい。そのための予算を政府に訴えなければならない」と強調した。また、▽過重労働の見直し▽卒前・卒後の教育水準の引き上げ▽施設や領域、疾患などに応じたチーム医療への評価―を今後の課題に挙げ、「チーム医療の推進で、患者さんが信頼し、満足できる最良の医療が提供できる」と協議会の目指す方向性を語った。

 現在、同協議会の世話人を務める福原さんは、チーム医療をめぐる議論で「医師の負担軽減」ばかりが焦点となっている現状を疑問視し、「各職種の専門性とスキルを適正に評価し、ベテランの経験やノウハウを発揮できていれば、勤務医はここまで疲弊しなかった」と指摘。医療者同士が互いの職種の内容を十分に理解していないうえ、患者側も各専門職についてあまり知らないことから、「もっと国民にアピールしてほしい」と訴えた。

 また、薬剤師でもある若尾代表は「医療現場で働く側も医療を受ける当事者だということに、病気をして気が付いた」と自身の体験を話し、「どのような医療者がいるか言っていただくだけでも、患者にとっては大きな情報になる。ぜひ、自分たちの職種のことを声高に叫んでほしい」と求めた。

■他職種理解で「院内研修」を実施する病院も

 後半は、薬剤師、管理栄養士、理学療法士、臨床工学技士の各パネリストがそれぞれの病院の取り組みについて講演した後、民主党の山口和之衆院議員も参加したパネルディスカッションを行った。
 この中で、千葉県東金市にある浅井病院の松田公子薬剤部長は、同病院が昨年10月に設置した「チーム医療推進特別委員会」の取り組みについて紹介。委員会で議論を進めていくうちに、各専門職が互いの業務内容を知らない実態が明らかになったため、昨年末以降、9職種が互いの職場を見学する「院内研修」を実施した。1月に開かれた委員会での実施報告では、薬剤部で研修した外来の看護師から、「外来看護師の説明が不十分なために、処方せんを受け取る際、薬剤師にもう1度質問し、不安をなくして帰宅されている患者がいることに気付いた」などの意見が寄せられたという。

 意見交換の中で、日本看護協会の永池京子常任理事は「今、チーム医療に必要なものは看護職の調整機能だと思う。皆様方の持つ専門性をいかに繋いでいくか。他職種を尊重しながら、自己の専門性も実践の場で十分に発揮できるような、そんな看護職を育てていきたい。それから活用していただきたい」と述べ、チーム医療における看護職の役割を強調。一方、日本病院会の村上信乃副会長(国保旭中央病院名誉院長)は、個人的な意見と前置きした上で、「勤務医の負担軽減のために、各職種の職能拡大が必要だと思う」と主張し、「入院基本料という形でチーム医療をカバーするような点数をぜひ付けていただきたい」と求めた。


【関連記事】
【中医協】NSTや呼吸ケアなど、チーム医療で3加算を新設
チーム医療でのNPの可能性などテーマに議論―厚労省検討会
チーム医療協議会、次期改定で中医協に要望書提出へ
高齢になっても障害があっても、地域で安心して暮らせる社会を
生活を見る「メディカルスタッフ」として

節分に「オニヒトデは外」 和歌山・白浜で駆除イベント(産経新聞)
押尾被告、3月5日に公判前整理手続き(産経新聞)
横浜事件 65年…「やっと答え」遺族ら万感 無罪判断(毎日新聞)
瀬戸内海のノリ、ピンチ=色落ち拡大、例年より早く-放水量増やし応急処置(時事通信)
京都・木津川市副議長らを逮捕 虚偽の建設業許可申請容疑で奈良県警(産経新聞)

東京スカイツリー煙に包まれる 墨田区で住宅火災(産経新聞)

 29日午前7時ごろ、東京都墨田区文花の民家から出火、隣接する住宅と工場の一部など計6棟約250平方メートルが焼けた。東京消防庁は消防車計35台で消火にあたったが、黒煙が激しく立ち上り、近くで建設が進む「東京スカイツリー」も上半分が煙に包まれた。

 同庁によると、この火事で民家3棟が全焼。約1時間50分後に鎮火したが、火元となった民家の住人ら男女計2人がやけどなどで病院に搬送された。

 現場は東武亀戸線小村井駅から北西に約300メートルの住宅や工場が立ち並ぶ地域。

【関連記事】
スカイツリー街角物語 世界一へ向け 一日一日育つ
スカイツリーの“成長”記録  東京の街の変化も分かる
東京スカイツリー、富士山と背比べ
スカイツリーに水族館 プラネタリウムも併設
バブルの塔? ドバイに世界一ビル

拳銃1丁と実弾97発所持=容疑で暴力団会長ら逮捕-警視庁(時事通信)
国交省、JR東海に警告書 新幹線輸送障害(レスポンス)
学力テスト抽出率にばらつき 対象外でも自主参加可能(産経新聞)
800円へのアップ検討=最低賃金で厚労、経産チーム初会合(時事通信)
冬のボーナス、12%減=減少率最大-厚労省調査(時事通信)

子ども手当満額困難に=峰崎財務副大臣も表明-11年度以降(時事通信)

 峰崎直樹財務副大臣は1日の記者会見で、衆院選マニフェスト(政権公約)で掲げた2011年度からの子ども手当の満額支給(中学卒業まで一人当たり月額2万6000円)について「相当無理がある。財源的に厳しく公約の実現はなかなか難しい」と表明した。手当満額支給に関しては、野田佳彦財務副大臣も31日に「ハードルは高い」と指摘している。
 平野博文官房長官は1日、満額支給が難しいとの見方について「政府として到底考えていない」と否定したものの、予算編成を担当する財務省の副大臣2人が満額支給は困難との見通しを示したことで、看板施策の大幅な修正を迫られそうだ。
 11年度以降の満額支給について、峰崎副大臣は「(困難と)早くから思っていた。10年度予算案の編成が終わり、今まで通りに約束できる条件はあるかなと思った」と釈明した。先の衆院選で民主党は予算の総組み替えで11年度には12兆円超の財源確保が可能と強調。しかし、峰崎副大臣は行政刷新会議の事業仕分けなどによる財源捻出(ねんしゅつ)が約1兆円にとどまったことを挙げ、「政権を取ってみて初めて分かることもある。それは正直に言ったほうがいい」として、歳出削減効果には限界があるとの認識を示した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~ゼネコン側、妨害恐れ献金~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
捜査は検察の政権つぶし~民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~

<雑記帳>トラフグの皮で美肌プリン開発 別府のホテル(毎日新聞)
<死因究明制度>あり方検討の研究会が初会合 年内にも提言(毎日新聞)
鳩山元総務相に説明求める=母親からの資金提供-自民の大島氏(時事通信)
香港に捜査員派遣=銀座・高級時計窃盗で警視庁(時事通信)
大阪市の消防士、起こされ立腹し地下鉄職員を殴る(産経新聞)

ほかにも3人不審死 木島容疑者の関与を慎重に捜査(産経新聞)

 東京都千代田区の会社員、大出嘉之さん=当時(41)=を殺害したとして逮捕された木島佳苗容疑者(35)の周辺では、大出さんのほかに3人の男性が不審な死を遂げている。いずれも男性側から木島容疑者に多額のカネが渡っているなど不自然な点があり、警察当局は今後、3人の死に木島容疑者が関与していないか慎重に捜査するとみられる。

  [ルートで見る]大出嘉之さん死亡前後の動き

 不審死したのは、千葉県松戸市のリサイクルショップ経営、福山定男さん=当時(70)▽東京都青梅市の会社員、寺田隆夫さん=同(53)▽千葉県野田市の無職、安藤建三さん=同(80)-の3人。

 捜査関係者によると、福山さんは平成19年8月、木島容疑者に約7400万円を振り込んだ後に突然死した。また、寺田さんは21年2月4日、自宅で死亡しているのが見つかった。遺体の近くには練炭の燃えかすと七輪があり、木島容疑者に約1700万円渡していた。

 安藤さんは5月15日に自宅が全焼し、焼け跡から遺体で見つかった。安藤さんの遺体の近くにも練炭の燃えかすと七輪があったほか、安藤さんの遺体からは睡眠導入剤が検出されている。木島容疑者は安藤さんの口座から現金を引き出していた。

 福山さんと寺田さんの遺体は「事件性がない」との判断で司法解剖をされていないという。

 木島容疑者はこのほか、大出さんら3人から結婚話をエサにカネをだまし取ったとして詐欺罪で起訴されており、この詐取金を含めると、19年からの2年間でおよそ1億円を手にしていた。

 捜査関係者によると、木島容疑者は中古の高級外車を所有していたほか、有名ホテルに泊まり歩くなど派手な生活をしており、こうしたカネは生活のために使っていたとみられる。

【関連記事】
女を殺人容疑で再逮捕 連続不審死で埼玉県警 
結婚詐欺・連続不審死 木島容疑者を送検 カーディガンかぶり表情うかがえず
木島被告、6度目の逮捕は…婚活相手から四百数十万円
死亡直後に新恋人 ネットで知り合う 連続不審死
結婚詐欺・連続不審死 同居男性宅の火災報知機なくなる 女が関与か

介護報酬の増額検討=12年度改定で-長妻厚労相(時事通信)
成人式 男2人を逮捕、式進行妨害の疑い 長崎・佐世保(毎日新聞)
検視官の出動数43%増=解剖率は小幅上昇-警察庁(時事通信)
神経細胞 皮膚から作成、「万能細胞」使わず 米国(毎日新聞)
<普天間代替>退路断たれた政府 「5月決着」微妙に(毎日新聞)

<南極観測隊>同行教諭、昭和基地から理科の授業(毎日新聞)

 現職教員として初めて第51次南極観測隊に同行している奈良県立奈良高校(奈良市法蓮町)の森田好博教諭(49)が26日、南極の昭和基地から衛星回線のテレビ会議システムを使って理科の授業をした。

 同校の1、2年生約100人が参加。森田教諭は視聴覚室のスクリーンで、アデリーペンギンや氷河などの映像を交え、南極の動物や自然を紹介。シャボン玉を空中で凍らせる実験も披露し「君たちの中から観測隊員が生まれたらうれしい」と呼び掛けた。

 森田教諭が副担任を務める1年の丸岡亜弥那さん(16)は「南極の風景がとてもきれいだった。実験の映像などは、教科書で習うのとは全然違って面白かった。私も先生のように夢をかなえたい」と話した。

 森田教諭は、国立極地研究所(東京都立川市)「教員南極派遣プログラム」で昨年11月24日に出発、3月19日に帰国する予定。

【関連ニュース】
シー・シェパード:抗議船、油流し南極海を漂流
南極:日本が初の各国基地査察へ 廃棄物の適正処理などで
巨大氷山:南極海から豪大陸へ漂流 伊豆大島の1.5倍
調査捕鯨:シー・シェパード船衝突 抗議船、沈没せず南極海を漂流
南極:日本が初の各国基地査察--条約に基づき

<岐阜市長選>告示 無所属の4人が立候補 2月7日投開票(毎日新聞)
犯罪見逃さぬ制度を=死因究明研究会スタート-警察庁(時事通信)
<普天間移設>照屋議員ら平野官房長官に抗議 斟酌発言で(毎日新聞)
売り上げ190億円 携帯充電器マルチ商法、幹部ら8人逮捕(産経新聞)
<山口大>2学部で不正経理1億円超 「預け金」の疑い(毎日新聞)

鳥取連続不審死 殺人容疑で女の逮捕状請求へ(産経新聞)

 鳥取の連続不審死で、昨年10月に鳥取市内の川で変死した電器店経営、円山秀樹さん=当時(57)=について、鳥取県警は25日、殺人容疑で同市の元スナック従業員の女(36)=詐欺罪などで起訴=の逮捕状を週内にも請求する方針を固めた。詐欺罪などで起訴された同居の男(46)の供述などから、女が円山さんに睡眠導入剤を飲ませ、昏睡(こんすい)状態のまま川に放置、窒息死させた疑いが強まったと判断した。

 県警は当初、男についても殺人容疑での立件を視野に捜査していたが、その後の調べで男の供述に矛盾がなく、女が単独で円山さんを殺害したとの見方を強めた。男の立件は見送り、容疑が固まれば、女を再逮捕する。

 また女の知人で昨年4月に鳥取県北栄町沖の日本海で死亡した同県若桜町のトラック運転手、矢部和実さん(47)も殺害された可能性が高いとみており、円山さんへの捜査終了後、矢部さんの死亡について女から事情を聴く。

 県警によると、円山さんは昨年10月6日午前7時ごろ、車で自宅を出た後、行方不明になり、翌7日午後2時ごろ、自宅から約5キロ離れた摩尼川で遺体で見つかった。死因は窒息死で、遺体からは睡眠導入剤の成分が検出された。

 男の供述によると、男は6日朝、女や円山さんと合流し、乗用車2台に分乗して鳥取市内の現場へ移動。女が「円山さんと2人で話がしたい」と言い出したため別の場所で待っていたが、女に携帯電話で呼び出されて再び戻ると円山さんの姿がなかった。雨は降っていなかったが、女は服がぬれた状態だったという。

 これまでの県警の捜査で、女は円山さんから購入した家電製品の代金が100万円以上未払いになっており、ほかにも複数の人物と金銭トラブルがあった。また円山さんの車のカーナビゲーションの記録を解析した結果、車は女の自宅へ立ち寄った後、遺体発見現場近くで止まったことが分かった。

 さらに遺体から検出された睡眠導入剤の成分が、女のアパートから押収されたものと一致。女は円山さんの殺害について否定しているが、県警はこれらの状況から殺人容疑での立件が可能と判断した。

 一方、男に接見した弁護士によると、女は昨年4月、矢部さんが遺体で見つかった現場近くの砂浜でも「矢部さんともみ合いになった」などと男に説明したことがあったという。

【関連記事】
鳥取連続不審死 女と同居の男が関与示唆する供述
鳥取連続不審死 円山さん殺害容疑で立件へ 薬の成分一致
鳥取連続不審死 詐欺容疑でスナック従業員の女ら3度目逮捕
鳥取連続不審死 詐欺容疑で再逮捕へ 不審死と接点の女ら
鳥取連続不審死 詐欺容疑の男に複数回電話

覚せい剤で起訴の警部補を免職=「数回使用」「後悔している」-千葉県警(時事通信)
大阪湾上? 救急出動ヘリの部品脱落(産経新聞)
<東海道新幹線>運転を再開…架線切断、一時ストップ(毎日新聞)
負傷者7人に、1人は重体=川内原発点検中に火花-鹿児島(時事通信)
<名古屋地裁>裁判員が守秘義務違反 会見で評議内容明かす(毎日新聞)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。