スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

郵政法案、延長でも成立困難=民主・枝野氏(時事通信)

 民主党の枝野幸男幹事長は10日夕、国民新党の自見庄三郎幹事長らとの会談で、郵政改革法案について「中途半端な(会期)延長をしても成立は困難だ」と伝えた。 

【関連ニュース】
会期延長は不要=民主・輿石氏
民主、会期延長なし強まる=国民新、郵政成立を要求
会期延長に慎重=官房長官
小沢流政治と戦う=新党改革・荒井広幸幹事長
会期延長、民主で慎重論広がる=国民新「郵政先送りなら離脱も」

副大臣、政務官人事を決定=政府(時事通信)
橋下知事「身内だけで決める仕組みおかしい」(読売新聞)
【ゆがむ郵政「改革」】生田正治・元郵政公社総裁に聞く「政策議論を深めて」(産経新聞)
民主党新執行部 樽床伸二国対委員長 若手の信望厚く(産経新聞)
【イタすぎるセレブ達】エマ・ワトソン、英国人青年実業家と破局。遠距離恋愛よりキャンパス・ラブ?
スポンサーサイト

道路にロープ張られ、そこへバイク…転倒(読売新聞)

 1日午前3時30分頃、愛知県豊川市馬場町の県道をバイクで通行していた同市内の新聞配達アルバイト男性(61)が道路に張られたナイロン製ロープに引っかかって転倒した。

 男性はヘルメットをかぶっていたが、後頭部に10日間のけがを負った。県警豊川署は傷害容疑で調べている。

 県警豊川署の発表によると、県道は幅10メートルで、ロープは高さ1メートルのところに張られていた。ロープは道路右側に3メートル置きに設置された反射板に張り渡されていたが、約15メートル分が外され、道路左側の駐車禁止標識に巻き付けてあったという。

 アルバイト男性は配達の順路を覚えるために現場を通行していた。

北九州の生活保護訴訟、控訴審も市が敗訴(読売新聞)
【中医協】回復期リハ入院料1の届け出、1年で4倍超に(医療介護CBニュース)
アサコール、11年度までに市場シェア50%目指す(医療介護CBニュース)
牛丼とジーンズの価格、いくらが妥当か(Business Media 誠)
郵政法案審議に小泉氏起用=与党との対決アピールへ―自民(時事通信)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。