スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自民・松浪氏、「確認書は偽物」 小沢氏側の不動産取引で挑発(産経新聞)

 3年前に国会で、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入に関する確認書を「偽物の可能性」と指摘し、懲罰動議を提出された自民党の松浪健太氏が11日、衆院本会議で再び偽装疑惑を取り上げた。松浪氏は「間違いなく偽物であり、疑義があるなら、民主党は私に再び懲罰動議を提出してほしい」と挑発。当時、民主党国対委員長代理として「誹謗(ひぼう)中傷だ」と松浪氏を非難した平野博文官房長官に謝罪を求めた。だが、平野氏は「政府として答える立場にない」と述べるにとどめた。

 小沢氏は党代表だった平成19年2月、事務所費問題に関する記者会見を行った際、陸山会が購入した都内の土地について小沢氏個人が権利を持たない証拠として、「17年1月7日」の日付が入った確認書を示した。その後、確認書は19年の会見直前に作成した疑惑が浮上。松浪氏が19年5月の衆院予算委員会でこの問題を取り上げると、民主党は懲罰動議を出した。

 松浪氏は11日の本会議で「疑惑を排除することが、小沢チルドレンといわれる民主党1期生の役割だ」と内部調査の実施を同党議員に呼びかけたが、大きなヤジに遭い、リベンジは果たせなかったようだ。

【関連記事】
民主、参院選2人目は「若さ」と「女性」 2匹目のドジョウは?
金丸氏しのび旧竹下派幹部が会合 小沢氏は姿見せず
北朝鮮が小沢氏に重大関心! 高官が根掘り葉掘りと…
不明朗な現金27億円 「タンス預金」…小沢氏に説明責任
4億円超、現金で保有 小沢氏関連団体、資金移動隠す?
20年後、日本はありますか?

捕獲禁止で見守るのみ…衰弱オットセイやっと保護(読売新聞)
春日大社に矢刺さったシカ=ボーガンか、腹貫通-奈良(時事通信)
<ウインターラフティング>尻別川で人気に 北海道倶知安町(毎日新聞)
グループホーム団体連合会が初の全国フォーラム(医療介護CBニュース)
<座礁>フェリー、荒波で崩落 三重・熊野灘(毎日新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。